障害者総合支援法では、平成24年より障がい者の方に対する「計画相談」がスタートしました。福祉サービス等を利用するすべての障がい者の方は、相談支援事業者により「サービス等利用計画」の作成を受け、ご本人様や保護者様が望む生活に向けてのケアマネジメントが行われます。

button_consult_plan.pngbutton_consult_handicap.png

button_consult_plan.png
button_consult_handicap.png
 

consult_plan_flow1.png障害福祉サービスの利用を希望する場合は、役所でサービス利用の申請をします

consult_plan_flow2.png役所の方が聞き取りをして区分認定をします

consult_plan_flow3.png相談支援事業所と、計画の作成やその後のモニタリングをするための契約を締結します

consult_plan_flow4.pngご本人やご家族の意向を聴き、計画案を作成します

consult_plan_flow5.png役所が区分認定とサービス利用計画案をもとに、サービス内容の支給決定をします

consult_plan_flow6.pngサービス等利用計画(ケアプラン)を作成します

consult_plan_flow7.png作業所の通所や居宅介護(ホームヘルパー)・ケアホームなどの利用ができます

consult_plan_flow8.pngご本人・ご家族から定期的にご意向を聴き、計画の見直しをします

 

経験豊富なスタッフが、受付・申請の時点よりご支援いたしますので、お気軽にお問合せください。

consult_plan_flow1.png

障害福祉サービスの利用を希望する場合は、役所でサービス利用の申請をします

consult_plan_flow1.png

役所の方が聞き取りをして区分認定をします

consult_plan_flow1.png

相談支援事業所と、計画の作成やその後のモニタリングをするための契約を締結します

consult_plan_flow1.png

ご本人やご家族の意向を聴き、計画案を作成します

consult_plan_flow1.png

役所が区分認定とサービス利用計画案をもとに、サービス内容の支給決定をします

consult_plan_flow1.png

サービス等利用計画(ケアプラン)を作成します

consult_plan_flow1.png

作業所の通所や居宅介護(ホームヘルパー)・ケアホームなどの利用ができます

consult_plan_flow1.png

ご本人・ご家族から定期的にご意向を聴き、計画の見直しをします

経験豊富なスタッフが、受付・申請の時点よりご支援いたしますので、お気軽にお問合せください。

 

障がい者の方の心身の状況や、置かれている環境やニーズを把握し、ご本人やご家族の意向に合わせて、総合的な支援方針や解決すべき課題を踏まえ、最も適切なサービスの組合せ等について検討した総合的な支援計画のことです。 これを基に、サービスの支給決定が行われますので、支給決定を受けるすべて の利用者にサービス等利用計画が作成されます。

サービス等利用計画に沿って福祉や医療等のサービスが提供され、ご本人様の取り組みや現状について、定期的に確認することがモニタリングです。モニタリング期間は、1か月ごと・3か月ごと・6か月ごと等設定します。うまくいくこと・いかないことをお互いに客観的に確認しながら、サービス等利用計画が適切であるかを検証し、見直します。そして、関係者等との連絡・調整や、必要な場合はサービス申請(新規・変更)の勧奨を行います。

福祉サービスに関する相談窓口
総合支援法及び児童福祉法に関する相談・援助・手続き代行業務
受給者証の申請書類作成

福祉サービスを利用するために必要な「サービス等利用計画」の作成
行政機関及び医療・福祉・就労支援・学校機関等との連絡調整

浜松市  中区
 東区
 南区
 北区

 

consult_plan_map.png